ツイッター

HP

onlineshop

SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
<< てのひらワークスさんのサンダルワークショップ、終了しました! | main | 鎌倉の落ち着き系カフェ >>
九州出張
夏休みと出張を兼ねてでかけていた九州 から戻りました。

海と川のほとりの博多の町は熱気と湿気で町がむんむんとしていた印象。

震災の影響もほとんどなく、関東の自粛ムードとはほどとおく。

ネオンもこれでもかとばかりに輝いており。

夜遊びも盛んな西の都市ですが、センスの良い雑貨屋さん、ギャラリーなどが

人目につかないところでがんばっているのが印象的でした。

福岡の郊外で素敵なロケーションの、友人に連れて行ってもらった梅やさん

オフィス街のビルの5Fにひっそりとあった望雲さん。


そして長崎県に入り、取引先の波佐見のショップに脚を運びました。

西海陶器さんが運営するモンネポルトさんムックさん、花わくすいさん

我がふるさとでこんな素敵な場所が開かれていることに

あらたな地方の時代の息吹を感じました。



そして夜は都市部へ移動し、路面電車も風情のある長崎市内へ。

十代からの友人の案内で、昔美輪明宏さんの二丁目のお店で店長をやっていたという経歴の

ママ(マスター?)のバーへ皆で移動し、ゲイの達者さに笑いが絶えず。

「ママ、なんでお店の名前、機関車って言うの?」「カマで焚くから機関車よっ!!」

本当に人を楽しませるすべを心得ているその気配りに感動。

地元の友人はそのまま前後不覚のまま、長崎の宵は更けていくのでした。

長崎は濃い町です、、。



さて長崎では離島にわたることも今回の旅の目的のひとつでした。

古い教会群で、メディアにも取り上げられることの多くなった島々。

佐世保から片道3時間のフェリー移動の後、五島列島の先端近くに位置する小値賀島

兄がその島へ住んでいることもあり、手つかずの自然の中にある地元の人たちだけが知る

砂浜で(これは教えられない、、)とんでもなく透明な海の中、

たくさんのお魚と文字通り一緒に泳いでこれたのが

この夏一番の自分へのご褒美となりました。




イヌイットファニチュア 犬塚













| - | 16:34 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする