ツイッター

HP

onlineshop

SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
<< オンラインショップの準備 | main | オンラインショップができました >>
言葉の難しさ
 人と人が顔を合わせない販売方法では、自分の声の代わりに画面上で伝える技術が必要だ。

それにはただ細かくデータを積み上げたり、見た目だけのことを上げ連ねることだけでは

足りない。

その製品が持っている背景や、目指しているところ、それを使ってどんなことができるか

また、どんな豊かな気持ちになれるか。

対面販売のお店に行っても、ただポンとおいてある製品にはあまり興味がわかないだろうし

かといって「買って欲しい』という姿勢ばかりが全面に出ている店員さんだと

それだけでいづらくなってしまうのが人の気持ちというもの。

まず、そのもの自体が視覚的に興味を引いてくれて、

そしてそのモノつくりの背景にある物語に深みがあり、

それを手に入れることでどんなことが起こりえるのか。

写真と言葉という手段だけをつかって、その人の心の中にすっと入り込むこと。

雑誌やテレビを見ると編集という技術があります。

たくさんの言葉とたくさんの映像を捨てたりつなぎ合わせたりしてて、

全体像を作り上げて行くこと。

でも、その作業の先に嘘や過剰さがあってはいけない。

なぜなら、オンラインショップの場合、モノが届いたときにがっかりすることが

あってはならないから。編集された情報と同等かそれ以上の喜びが

届いて欲しい。

そのものが持つすばらしいところや楽しい部分が埋もれてしまわないような

編集をしたいと思う。




今回取り扱わせていただく製品に、小田原・箱根地域の組木細工という明治から続いている

伝統工芸品があるのだけれど、初めて見たときに「こんなかっこいい玩具が日本にも

あったんだ、、」と正直驚きました。

いままで、ネフ社など欧米の高価な知育玩具が一番洗練されていると思っていた自分が

いかに足下を見ていなかったか。

そして、その工作精度は紙一枚分の調整でスムースにしかもきっちりと組み合うのである。

その組み方は普通の木工家が考えもつかないようなアイデアでもちろん接着剤も使わない、

バラバラにしたり組上げたりすることが自在にできるオンリーワンの工芸品。

何代にもわたって積み上げられてきた技術とセンスの蓄積には

本当にアタマが下がる思いです。

デザインに関しても、かの柳宗理氏に師事しただけあって幾何学形態の美しさにおいても

全く色あせることがない。USの大学にも教材として輸出していたこともあるそう。

こんなすばらしいものを同じ神奈川県民が知らないでおくことはもったいない。

そんな思いでいっぱいで取り扱わせていただくことをお願いしました。

しかし、言葉をいろいろと連ねてこの良さをや伝えることはむつかしいなあと

ひしひしと感じます。

もうすぐ、WEBショップ上で写真をお見せできます。

鎌倉店では本日初お披露目しました。

やっぱりいいです。男心をくすぐる素朴でモダンな日本人ならではの造形美と

細緻なディティールにぐっときている毎日。

もしあなたが相模男子なら、ぜひ手に取ってみることをお勧めします。

イヌイット・犬塚












| - | 19:25 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする